つわりがつらい方は、生姜を試してみてください。

投稿者: | 2015年2月13日

妊娠が分かって、おなかの中で赤ちゃんが育ってくれるのはうれしいことですが
つわりはつらいですよね・・・。
わたしも一番ひどい時期は、炊飯器に近寄れませんでした・・・。
 

つわりは個人差が大きいですが、あまりにつらい方には生姜がおすすめです。

食べ方は、生姜の皮をむき、2~3mmくらいに薄く切ったものを口に含むだけ。
かんだり、飲み込んだりせずに、飴をなめるようなかんじで生姜を口にいれておきます。
生姜には吐き気を抑える作用があるので、一時的に吐き気がやわらぐという報告があります。

生姜の辛みが苦手という方は、生姜飴や生姜の砂糖漬けでも代用できます。
生姜紅茶もいいですね。
紅茶に生姜をすりおろしたものをいれて、黒砂糖やはちみつで甘さを調節できます。

効果についてはかなり個人差があるのですが、手軽にできるのでぜひ一度試してみてください。
つわりを完全になくすというわけにはいきませんが
一時的に吐き気がやわらぐだけでも、生活はずいぶんラクになると思います。

 
漢方では、小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)という漢方薬がつわりをやわらげるために使われます。
こちらの漢方薬には生薬として、生姜が入っています。
でもご自分で勝手に服用しないように注意!
漢方薬を服用するときは、必ず医師か薬剤師に相談してください。

鍼灸では、手・足・前胸部・背中につわりをやわらげるためのツボがあります。
それらのツボの反応を調べ、強く反応が出ているツボを選んでお灸します。
ツボさえ分かれば、自分でお灸したいという方もいらっしゃいますが
妊娠中ですから決して自己流で行わず、まずは鍼灸師に相談することをおすすめします。

つわりには
・生姜  
・漢方薬
・お灸
と覚えておいてください。

ただし、つわりのために妊娠前と比べて体重が4~5kgも減っているようであれば
東洋医学でどうにかしようとせず、迷わずかかりつけの医師へご相談することをおすすめします。