スーパーにて。

投稿者: | 2014年4月24日

今日は小さな幸せをもらいました。

スーパーでお買い物をしていたときのこと。
娘はベビーカーの中。
レジに並ぶと娘が泣き出して。
あーあー・・・
でもこれを買えば終わりだからと思って
「もうちょっとだからがんばろうねー
もう終わるからねー」
となだめる。

そうしたら
前に並んでいた年輩の女性が
「先にどうぞ」って。

一瞬なにがおこったのかよくわかりませんでした。
でも
「すみません、どうもありがとうございます」
って頭をさげて前に進む。

わたしの前には
今まさにレジでお会計をしようとしてる
これまた年輩の女性。
「あらあら泣いちゃってるから先にどうぞー」と。

えっえっ

お二人にゆずっていただいて
すぐにお会計させてもらえました。

 
いやあ
ほんと。
大げさじゃなくて
涙が出そうになったよ。

やさしい人はいるもんだなあ。
しかも
あたりまえのように、さらっとゆずってくださって
かっこいいなと思った。

テレビやインターネットを見ていると
子連れに厳しい意見を目にすることが多い。
お世話の大変さだけじゃなくて
外の世界からのいろんな圧力がつらいときもある。

でも
現実には
子連れにやさしくしてくれる人だってちゃんといる。
ニュースにはとりあげられないけど
たくさんのやさしい人に助けてもらって、子育てしてる。
 

ひとからいただいた幸せは
また別のひとへ。
つなげていきたいと思います。