妊娠した方におすすめの情報源。

投稿者: | 2014年11月12日

妊娠した方におすすめの情報源をご紹介します。

・メールマガジン「そのママ」
http://www.sonomama-papa.com/PC/Index.html
産科医の竹内正人先生が監修しているメールマガジン。
出産予定日を登録すると
毎日、(だいたいの)赤ちゃんとお母さんの状態について書かれた文章が届きます。

おすすめは、パートナーの方も一緒に登録すること。

実はこれは、わたしが妊娠中に
すでにお子さんがいらっしゃる患者さんから教わったんです。
さっそくパートナーと一緒に登録。
つわりのつらさであったり
おなかが大きくなってきて大変なことであったり
妊娠中はいろいろな変化がありますが
それを自分から説明しなくても、
パートナーもメールマガジンを読むとだいたいの状況がわかる。
それがとっても便利でした。

出産後も1週間に1回メールが届き
子どもが1歳のお誕生日を迎えると、メールマガジンは卒業。
妊娠中、子育て中を支えてくれたメールが終わり
少しさみしく感じました。
 
 

・メタモル出版社から出ている専門医ママシリーズの3冊
  『産婦人科医ママの妊娠・出産パーフェクトBOOK-プレ妊娠編から産後編まで!』宋美玄
  『小児科医ママの「育児の不安」解決BOOK‐間違った助言や迷信に悩まされないために』森戸やすみ
  『児童精神科医ママの子どもの心を育てるコツBOOK -子どもも親も笑顔が増える!』白尾直子

どの本も
「医学的に根拠がある」ことを大事にし、
わかりやすく書かれています。

母親世代や友人の生の声、雑誌やネットの情報など。
誰かが経験したことは、その人にとって真実ではありますが
それがほかの人にも必ずあてはまる、とは限りません。

経験論や精神論だけに偏らないよう
医学的根拠のある情報を提供してくれます。
妊娠したらぜひこの3冊を手にとってみることをおすすめします。