宮藤官九郎『俺だって子供だ!』

投稿者: | 2014年1月28日

出産してから小説が読めません・・・。
時間があるかないかの問題だけではなく。
実用書なら読めるのですが
物語の世界に入っていくのがめんどくさい・・・。
一応文学部出身で、今まで山ほど小説を読んできたというのに。
どうしてでしょうか・・・。

かろうじて読めるのは
エッセイ、実用書、雑誌ばかり。
なかでも育児エッセイには目をひかれます。

非常におもしろかったもの。
宮藤官九郎『俺だって子供だ!』

クドカンの育児エッセイ。
娘のかんぱちゃん(仮名)が笑えます。

子育てに役に立つ話はありません。
でも子育てに疲れたお母さんにおすすめ。

母乳かミルクかとか
離乳食を食べてくれないとか
ママ友とのつきあい方とか
いろいろあって
もう子育てに疲れちゃったなーという方
肩の力がぬけますよ。

今の世の中、インターネットでなんでも調べられる。
子育てにも、“役に立つ情報”があふれてる。
でも“役に立たないこと”に救われることもある。
“笑える”って強いなあと思います。

 


カテゴリー: