鍼灸治療の消毒。

投稿者: | 2014年8月24日

Q:鍼灸治療をするとき、どのように消毒していますか?
A:鍼灸治療の消毒は、大きく分けて二つあります。
道具の消毒と皮膚の消毒です。

おおたき治療室で使っている鍼はすべて使い捨てです。
1本ずつ、個別に包装されていて
使う直前に取り出しています。
ご希望の方には、個別包装された鍼をお見せしています。
治療の前に疑問点があれば
遠慮せずにおっしゃってください。

使う鍼を置いておく容器(ハリ皿)も使い捨てのものです。

1回の治療で使った鍼は
廃棄物処理法に基づき、医療廃棄物として処理しています。
 

患者さんのお体にふれる前に、医療用の消毒液で手指を消毒しています。
お体を診せていただき、使うツボが決まると
エタノールを含ませたコットンで、患者さんの皮膚を消毒し
鍼灸治療をはじめています。

患者さんには、安心して治療を受けていただきたい。
おおたき治療室では
道具・手指・皮膚のすべてについて、しっかりと消毒を行っています。