鍼灸治療について

治療の道具

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
はりです。すべて使い捨てです。
いろいろな長さと太さがありますが、直径0.14mm~0.2mmと、髪の毛くらいの細いはりを使っています。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
からだに刺さないはりです。
子どもの治療などで、皮膚をさするように使います。

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お灸です。
右は台座灸。台座の上に艾(もぐさ)がのっています。
台座の分だけ皮膚から離れているため、あとが残りません。

左は直接灸。米粒より小さなお灸を、専用のシールの上であたためます。一瞬、チクッと熱く感じます。

 

 

治療の流れ

【問診】
問診票に記入していただき、それを元にお話をうかがいます。
今おつらい症状だけでなく、生活状況や体質なども治療の参考にします。

【診察】
あおむけになっていただき、必要に応じて脈、舌、お腹、ツボの反応を診ます。

【治療】
ツボにはりやお灸をします。
通常はあおむけとうつぶせの両方で治療します。

【おわり】
からだの状態を確認しておわりです。
ご自宅でできるお灸、生活の中で気をつけていただきたいこと、治療回数の目安などをご説明します。
お疲れさまでした!!
 

お会計のときに名刺をお渡ししています。
次回のご予約のときには、直接お電話かメールにてご連絡ください。